>

ワコムのグラフィクスタブレットと FontForge

私は FontForge にワコムのグラフィクスタブレットをサポートする機能を追加しました。そのうち、筆圧 (きっと傾きも) によって変化するような描画ツールを作るつもりです。

ワコムのタブレットを (Linux) マシンにインストールするには、2 つのことをする必要があります:

X11 用のドライバが動かないならば、私がハックした小さなドライバが FontForge に組み込まれているので (これは X11 のドライバの代りに使用できますが、使えるかどうかはカーネルドライバが動いているかどうかによります)。configure スクリプトはマシン上にある X11 ドライバ (またはタブレット) が動かないかどうかは検出できませんので、手動でオプションを設定する必要があります。通常の configure スクリプトを実行した後 (make をタイプする前に) 以下のようにしてください:

$ su
# chmod 644 /dev/input/event0
# ^D
$ cd gdraw
$ vi Makefile

libgdraw_OBJECTS のリストに gdrawwacomdriver.lo を追加して、-D_WACOM_DRV_BROKENCFLAGS に追加してください。