>

sfddiff
フォントの比較を行うプログラム

sfddiff [-merge outfile] [-ignorehints] [-version] [-help] sfdfile1 sfdfile2

sfddiff は、FontForge の SFD ファイル 2 個の比較 (または併合) を行い、相違点をチェックします。

このプログラムは以下の検査を行います:

  1. 2 個のフォントのエンコーディングが異なるか
  2. 片方のフォントのみに存在し、もう片方には無いグリフがあるか
  3. 両方のフォントに存在するが、アウトラインと参照に違う部分があるかどうか
  4. ヒントに異なりがあるかどうかのチェックも選択可能です。

-merge フラグが指定されていれば、その次の引数は出力ファイル名として扱われ、sfddiff は 2 つのフォントを併合したものをそこに保存します。このファイルには、sfdfile1 に含まれるすべてのものと、sfdfile2 に含まれていて sfdfile1 に含まれない全てのグリフを含みます。アウトラインまたは参照が異なる全ての文字に対しては、文字の背景に sfdfile2 のスプラインが格納されます (残念ながら参照は背景に配置することができません)。

もし -ignorehints フラグが指定されていれば、ヒントの違いは報告しません。

-help は、簡単な解説と使用可能なオプション一覧を表示します。

-usage は、使用可能なオプション一覧を表示します。

-version は、現在の sfddiff のバージョン (ソースファイルの日付スタンプを表す数字 6 桁の文字列) を表示します。

バグ

現在、CID キー指定フォントでは動作しません。

参照

FontForge