>

unix/linux ベースのシステム上への
FontForge のインストール手順

構築済みパッケージからのインストール方法

必要な構築済みパッケージの入手方法

私は i386 Linux システム用の構築済みパッケージと、Sparc Solaris システム用のパッケージを公開しています。それらは、Sourceforge のファイル公開システムにあります。これらのシステムの利用に関してはいくらか面倒な点がありますが、操作を続ければファイルを入手できるはずです。

他の提供元からのパッケージを入手する方法

ほとんどの Linux ディストリビューションは FontForge のパッケージを提供しています。しばしば私のパッケージより古いものですが、おそらくより安定性が高いものでしょう。完全なリストを提供するつもりはありませんが、以下のサイトについては知っています:

RPM からのインストール方法

私が提供する i386 用パッケージと、多くの他の Linux 用パッケージは“rpm”ファイルです。

rpm パッケージのインストールは比較的単純な作業です。まず root になる必要があります。rpm を含むディレクトリに移動し、以下のようにタイプします (“$”や“#” はタイプしません):

# rpm -i fontforge-*.rpm

もし FontForge が既にインストールされていて、古いバージョンをアップデートする場合は、以下のようにタイプする必要があります:

# rpm -U fontforge-*.rpm

実行可能ファイル の tarball からのインストール方法

私の提供する Solaris パッケージは bzip 圧縮された tarball です (つまり、ファイルの拡張子は“.tar.bz2”です)。この手順を行うためには root になる必要があるでしょう。ダウンロード した tarball を含むディレクトリに移動して以下のようにタイプしてください (“$”や“#”は入力しません):

$ bunzip2 fontforge-*.tar.bz2
$ tar xf fontforge-*.tar
$ cd fontforge
$ su
# ./doinstall

(より古いバージョンは .tgz という拡張子がついているはずです。その場合、最初の 2 行を“tar xfz fontforge-*.tgz”という行に置き換える必要があるでしょう)

警告: 私のパッケージは一般に /usr/local へインストールを行いますが、デフォルトの PATH には一般にここは含まれていません。例えば

PATH=$PATH:/usr/local/bin ; export PATH

のような記述 (またはあなたの使用する別のシェルで等価な操作) を ~/.bashrc に加えておく必要があるでしょう

パッケージの内容

興味のある方だけお読みください。私のパッケージには以下のファイルが含まれています:

私が存在を知っている移植版

FontForge は、(少なくともどれか 1 つの版が) 以下のシステムに移植されています。