>

MS-Windows 上の cygwin への
FontForge のインストール手順

構築済みパッケージからのインストール方法

インストールする前に

システム上に間違いなく cygwin がインストールされていることを確認する必要があります。cygwin は無料です。(cygwin は、MS-Windows を、FontForge の実行には十分な程度に Unix のように見せかける環境です。Cygwin の必要なすべてのビットを入手するのが FontForge のインストールで一番難しい作業のように思えます——おそらく、これが一番予想外の作業だからでしょう。

構築済みのパッケージの入手方法

cygwin 用のインストールパッケージは Sourceforge のファイルリリースシステムに登録されています。これらのシステムの利用に関してはいくらか面倒な点がありますが、操作を続ければファイルを入手できるはずです。

インストール方法

あなたのブラウザがパッケージをどこにダウンロードするのかは私には分かりません。残念ですがそういうわけで、次に行う手順を正確に記述することはできません。ですがパッケージを探して (たいがいはデスクトップに置かれていると思いますが)、それを C:\cygwin\home\<username> に移動してください (ここで <username> は、cygwin があなたに割り当てた何らかの名前です。

注意点

警告: cygwin は Windows と異なるファイルシステムへのアプローチをとっています。C:\windows\fonts\arial.ttf のようなファイル名は cygwin では /cygdrive/c/windows/fonts/arial.ttf という名前が付けられます (バックスラッシュはスラッシュに置き換えられ、先頭のドライブ名“C:”は“/cygdrive/c”に置き換えられます。

同様に、cygwin でのファイル名“/home/<username>/myfont.ttf”は“C:\cygwin\home\<username>\myfont.ttf”のことです。

警告: FontForge を使って Windows\Fonts ディレクトリに直接フォントをインストールしようとしないでください。その方法では動作しません。Windows はフォントのインストール時に、FontForge で直接書き込んだ時には起動されない、ある種の秘密の動作を必要とします。そうするのではなく、FontForge でどこか他の場所にフォントを作成し、 Windows 内蔵のドラッグ&ドロップ操作を行ってフォントを Windows\Fonts に移動してください。

警告: Win98 では、X を実行するために“Microsoft Network Login”をインストールする必要があると聞きました。自分ではそれが必要だったことは一度もありませんが、もしあなたが問題を抱えているならば、これも試してみるべき事の一つでしょう。