>

SourceForge Logo FontForge

FontForge — あなた自身の PostScript, Openype, CID, マルチプルマスター、CFF, SVG およびビットマップ (BDF, FON, NFNT) フォントを作成したり、既存のフォントを編集したりすることができるアウトラインフォントエディタ。あるフォーマットから別のフォーマットに変換することもできます。FontForge はさまざまな Macintosh のファイルフォーマットをサポートしています。

FontForge のユーザインタフェースは以下の言語版が用意されています: (英語)・ロシア語・日本語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ベトナム語。
この Web サイトそのものは日本語 に翻訳されているほか、チュートリアルが繁体字中国語 とドイツ語 に翻訳されています。

ライセンス

Copyright © 2000,2001,2002,2003,2004,2005,2006 by George Williams

Redistribution and use in source and binary forms, with or without modification, are permitted provided that the following conditions are met:

Redistributions of source code must retain the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer.

Redistributions in binary form must reproduce the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer in the documentation and/or other materials provided with the distribution.

The name of the author may not be used to endorse or promote products derived from this software without specific prior written permission.

THIS SOFTWARE IS PROVIDED BY THE AUTHOR ``AS IS'' AND ANY EXPRESS OR IMPLIED WARRANTIES, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, THE IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY AND FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE ARE DISCLAIMED. IN NO EVENT SHALL THE AUTHOR BE LIABLE FOR ANY DIRECT, INDIRECT, INCIDENTAL, SPECIAL, EXEMPLARY, OR CONSEQUENTIAL DAMAGES (INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, PROCUREMENT OF SUBSTITUTE GOODS OR SERVICES; LOSS OF USE, DATA, OR PROFITS; OR BUSINESS INTERRUPTION) HOWEVER CAUSED AND ON ANY THEORY OF LIABILITY, WHETHER IN CONTRACT, STRICT LIABILITY, OR TORT (INCLUDING NEGLIGENCE OR OTHERWISE) ARISING IN ANY WAY OUT OF THE USE OF THIS SOFTWARE, EVEN IF ADVISED OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGE.

これは本質的に“修正 BSD ライセンス”と同じです。

メーリングリスト

現在、FontForge のためのメーリングリストは 3 つ存在します。これらメーリングリストはすべて SourceForge で購読の設定ができます: http://sourceforge.net/mail/?group_id=103338. 購読者以外は投稿することができません (申し訳ありませんが、あまりに多くの SPAM が来るものですから)。

警告: これらのメーリングリストに投稿すると、あなたの電子メールアドレスが曝されることになります。

欠けている機能

FontForge は決して完全ではありません。それに、おそらくバグがいくつか残っているでしょう。頻繁にファイルを保存し、オリジナルのコピーに対して作業を行うことを考慮してください。

バグ

このリストには、私が気づいていてもどう直せばいいか分からない大量のバグが含まれています。小さなバグは私に報告されれば一般的に 1 週間以内に修正されるので、このリストに現れることはめったにありません。

バグを報告するには……

バグ報告はこちらに投稿してください: fontforge-devel@lists.sourceforge.net 大きなテストケースはこちらへ送ってください: fontforge-testcases@lists.sourceforge.net

あなたが手助けできるその他の方法

謝辞

ファイル(F)印刷(P)... のサンプルテキストは多くの引用元に由来します。

以下の方々が FontForge をデバッグするのを手伝ってくれました。本当にありがとう! (本当はこのリストにはこれよりもっと長いはずです)。

私が TrueType 命令をデバッグできているのは、FreeType の David Turner (および他の多数の方々) が、そのための API を提供してくれたおかげです。また、彼は“FontForge”という名前の提案者でもあります。

FontForge は、現在円満退職して MacroMedia にいる、AltSys の Fontographer に鼓舞されています

私の父はタイポグラフィに関する一般的な興味を喚起してくれました (彼はコンピュータよりもルネッサンスの印刷技術の方に興味があるのですが)。

そして、最後に私は Linda Dozier, David Cole および、このプログラムを書くための自由な時間を私にくれた NaviSoft の全員に感謝しなければなりません。

関連するツール